トップトピックス > 2011

トピックス

2011

2011. 12. 03 category_nocategory

Merry Christmas! from Piece to Peace:)

今年も12月に入り、各所でクリスマスイルミネーションも始まっていますね。

 

Piece to Peaceでもクリスマスキャンペーンを開始いたしました!

 

“Piece to Peace X’mas 2011 ~for you and Africa~”

Piece for youは、

Piece to Peaceより、皆さまへクリスマススペシャル福袋をご用意。
4種類の福袋があり、中身は皆さまでご選択いただけます。

click! → Piece to Peace shop

 

Piece for Africaは、

皆さまのリツイート数がそのままアフリカ・ルワンダのバンダ村へ送るツリーのオーナメント数になります。

Please retweet me:) → @piece_peace

私たちがクリスマスツリーに飾るオーナメントは、文房具やキャンディーなど実際に現地の支援につながるものを選びました。

 

詳しい内容は、Piece to Peaceのfacebookページをご覧ください。

click! → Piece to Peace facebook

 

 

世界中に素敵な笑顔があふれるクリスマスになりますように:)

Merry christmas for all of the world☆

PAGE TOP

2011. 12. 01 category_piece-to-peace

12月1日発行の毎日新聞に掲載されました

本日(2011年12月1日)発行の毎日新聞、13面にエシカルファッションについての記事が大きく取り上げられ、
Piece to Peaceもその中の一員として掲載されています。

Piece to Peaceについての記事と、代表・大澤&Danielの写真も掲載されています。

みなさん、是非見つけたら読んでみてください。

 

205

PAGE TOP

2011. 10. 25 category_piece-to-peace

GREEN MAKES U SMILE! @三越福岡店

気持ちの良い秋晴れの本日。
皆様どうお過ごしでしょうか。

さて、明日10月26日(水)より、福岡三越1Fに新しくオープンするライフスタイル提案型ショップ「三越neOne(ネオネ)」にて、TEEM GREENSさん主催の期間限定エシカル・ショップがオープン致します。
ClicK! → http://www.team-greens.co.jp/events/2011-10-fukuoka/

TEEM GREENSさん九州初上陸です!

Piece to Peaceからは、今季秋冬のできたてほやほや秋冬物を揃えたOmniPeaceと、いつもTEEM GREENSさん主催のエシカル・ショップで大変ご好評頂いているFEEDの商品を出品させて頂いております。

オープン初日の、明日10月26日16:30と18:00に行われる“エシカルトークライブ”には
OmniPeaceアンバサダーである2010年ミスユニバースジャパンの板井麻衣子さんが、OmniPeaceの新作アイテムを着てご参加されます。

彼女のエシカルに対する想いや、美の秘訣など、きっととても興味深いトークが聞けることでしょう。

お近くにお住まいの方は是非、この機会に気持ちの良いエシカルショップ、そしてエシカルトークライブをお楽しみ下さい。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

-------------------------
~概要~
■場所:福岡三越 1階neone(ネオネ) プロモーションスペース
    福岡県福岡市中央区天神2丁目1−1 map
■期間:2011年10月26日(水)~11月8日(火)

■営業時間: 10時~20時

OmniPeace_pic

FEED pic

Teem Greens green makes u smile

PAGE TOP

2011. 10. 23 category_piece-to-peace

FEED × OSUSOWAKE世界食料デーキャンペーン開催中

10月16日は国連の定めた“世界食料デー”。
世界の食料問題や、食の大切さを考える日です。
日本では10月の1ヶ月間を『世界食料デー』月間として、様々なイベントを開催しています。

私たちPiece to Peaceもこの世界食料デーにあわせて、Piece to Peaceネットショップにてキャンペーンを開催しています。

世界中の飢餓や栄養失調に陥っている子どもたちに学校給食をWFP(国連世界食料計画機構)を通してプレゼントしている“FEED”と、1商品につき20円を寄付してアフリカの子どもたちの給食支援をしている“OSUSOWAKE”を組み合わせたコラボレーションキャンペーンです。

詳しくは是非こちらを覗いてみてください→

キャンペーン期間は今月末、2011年10月31日までです。

この機会に是非、お気に入りのFEED商品を見つけてみてください。

FEED Project

FEED 1 image

PAGE TOP

2011. 09. 05 category_piece-to-peace

Can Fashion Save Lives? ~ OmniPeace Charity Dayご報告 〜

開催日時:2011年5月28日

開催場所:「ユナイテッドアローズ 」「ユナイテッドアローズ(ビューティ&ユース)」全店舗

イベント名:Can Fashion Save Lives?Omni Peace Charity Day

概要:アフリカの子どもたちに制服をプレゼントしよう!

寄付内容:商品(店舗にある全商品が対象)をお買い上げいただいたお客様の数×100円を

Piece to Peaceとユナイテッドアローズ社と共同で寄付。

寄付はアメリカのNPO組織Kageno(※1)通じて実施。

↓実際の寄付金額は以下になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【NPO法人 Kageno寄付総額】 902,000円

<内訳>

Piece to Peace社 寄付額: 451,000円

ユナイテッドアローズ社 寄付額: 451,000円

<算出>:5/28買上客数×100円

客数 「ユナイテッドアローズ」「ビューティ&ユース」 総計 9,020名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Can Fashion Save Lives? ~ OmniPeace Charity Dayご報告〜

名称未設定1

Piece to Peaceが、「ユナイテッドアローズ」と「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(ビューティ&ユース)」と共同で5/25~29に開催したOmniPeace WEEK。

スペシャルコラボTシャツの販売や、アフリカのアーティストの作品展示・販売、ライブペインティングイベンドなどを行い、たくさんの皆さまに足を運んでいただきました。ありがとうございました。

<参考: http://www.beautyandyouth.jp/news/1105191214.php
名称未設定2 名称未設定3 名称未設定4

5/28(水)に実施した、ルワンダの子どもたちに制服をプレゼントするCharity Dayでは、

同日に「ユナイテッドアローズ」と「ビューティ&ユース」の店舗でお買い物をしてくださったお客さま9,020人X 100円を、

弊社とユナイテッドアローズ社との2社共同でアメリカのNPO Kagenoに寄付しました。

● 制服で感染症を防ぐ
アメリカのNPO Kagenoが支援するルワンダ・バンダ村の保育園では、300人ほどの子どもたちが学んでいますが、

身につけている汚れたTシャツや布が菌や病気を保有し、感染症を引き起こしていました。

そのため、Kagenoは子どもたちに制服を提供していますが、圧倒的に数が足りていません。

そこで今回、弊社とユナイテッドアローズ社はファッションに携わる企業として、

子どもたちに制服をプレゼントすることにしました。

同制服はバンダ村の女性たちが働く縫製工場で制作しており、現地の人々の自立、生活改善にもつながります。

今回の寄付額902,000円で、制服およそ700着の支援となりました。
下の写真は、現地の保育園の子どもたちへ、制服をプレゼントした時の様子。
手書きでサンキューカードを作ってくれました。

※1 NPO法人Kagonoとは

恵まれていない人たちを希望のコミュニティーに変えていくことをミッションとするNPOです。 具体的な支援分野は、アフリカにおける、教育支援、中小企業等の産業支援、健康・衛生環境の改善等。意味のない物資提供ではなく、Sustainable Developmentを考えた支援を実行しています。

● OmniPeaceについて

“Can Fashion Save Lives?”をコンセプトに、アメリカ・LAで設立されたブランド。2025年までにアフリカの飢餓撲滅や女性問題を解決するため、収益の一部で、年に1つアフリカに学校を設立しています(2011年5月現在で5校)。ファッションを楽しみながら地球貢献ができる、そのコンセプトに、ジェニファー・アニストンやコートニー・コックス、ナオミ・キャンベルなど多くのセレブリティが賛意を示しています。

PAGE TOP